利用規約

第1条(目的)

 本規約は,地域通貨Tarca運営委員会(以下「当委員会」という)が提供するプラットフォームサービス「スマホde地域通貨」をユーザーが利用するにあたっての条件を定めるものである。

第2条(定義)

 本規約において「地域通貨」とは「特定の地域またはコミュニティにおいて交換される経済的・社会的価値を表現する媒体(メディア)」のことを指す。「スマホde地域通貨」は,スマートフォンやタブレット等を活用して,地域通貨決済をより簡便に行うためのしくみである

第3条(ユーザーの範囲)

 本サービスは,地域通貨Tarcaによって形成されるコミュニティに参加しようとするすべての個人・団体が利用することができる。

第4条(ユーザー登録方法)

  1. 利用希望者は本規約を承認の上,tarca.jpサイト上において所定の手続きをとり,当委員会が同申し込みを承諾することによりユーザー登録することができる。
  2. ユーザー登録するにあたり,次の要件を満たす必要がある
    (1)当委員会が電子メールにより連絡することが可能な電子メールアドレスを保有していること
    (2)その他,当委員会が随時定めるユーザー登録資格に該当していること
  3. 当委員会は,ユーザー登録申請したものが以下のいずれかの事項に該当する場合,その登録申請を承認しないことがある。また,承認後においても,以下のいずれかの事項に該当すると判明した場合,ユーザー資格を停止ないし取り消すことがある。
    (1)登録申請者が他人または架空の個人情報を使って登録申請を行った場合
    (2)登録申請者が登録申請の時点で本サービスの資格停止処分を受けている場合
    (3)その他当委員会が登録申請者をユーザーとすることが不適切であると判断した場合

第5条(口座の開設と管理)

  1. 登録いただいたユーザー1名につき,1つの口座を開設する。
  2. 当社よりユーザーに対して,本人確認を目的として,保険証書の写し,または免許証の写し等の提出をお願いすることがある。
  3. 登録にあたっては,ユーザーより氏名,電子メールアドレス,その他当委員会が定める個人情報を正確に登録していることを前提とする。

第6条(ユーザー情報変更の届出)

  1. ユーザーは,当委員会に届け出たメールアドレス等の個人情報に変更があった場合は,ただちにtarca.jpサイト上において訂正をお願いする。なお,記載事項に不備がある場合,正当なサービスが得られない場合がある。
  2. 前項のユーザー情報の訂正がないため,当委員会がユーザーに対して発信した電子メールが到達しなかった場合,通常到達すべき時にユーザーに到達したものとみなす。

第7条(ユーザー資格の停止・取り消し)

  1. 当委員会は,ユーザーが以下のいずれかの事項に該当すると判断した場合,何らかの事前の通知・催告を行うことなくユーザー資格を停止ないし取り消すことができる。
    (1)ユーザーが本規約または別途定めた各種規定に違反した場合
    (2)ユーザーが12ヶ月以上にわたって地域通貨の取引を行わなかった場合
    (3)メールアドレスまたはパスワードを不正に使用,もしくは第三者に使用させた場合
    (4)不正の目的で本サービスを利用もしくは第三者に利用させた場合,または第三者による不正の防止を行うために必要な場合
    (5)その他,当委員会が会員として不適当と判断した場合
  2. 前項に基づき,当委員会がユーザー資格の停止または取り消ししたことにより,当該ユーザーに生じた不利益,損害について,当委員会は一切の責任を負わない。また,当委員会,他ユーザー,または第三者が被った損失,損害に対する補償及び費用の負担は当該ユーザーが負うものとする。
  3. 上記に基づきユーザー資格を停止ないし取り消された場合,ユーザーが保有する地域通貨の口座および口座残高はすべて凍結または消滅するものとし,本サービスに関する権利のすべても消滅するものとする。

第8条(ユーザーの解約)

 ユーザーは,自己の自由な意思で解約できるものとする。解約に際しては,当委員会所定の方法により解約の手続きをとるものとする。なお,解約時に残存している地域通貨の口座および口座残高は,解約と同時に消滅するものとする。

第9条(本サービスに関する疑義)

 本サービスの利用内容について,ユーザーと当委員会との間で疑義が生じた場合,当委員会が保有するユーザーの本サービス利用データに基づき,当委員会において決することとする。

第10条(著作権等)

  1. 本サービスを構成する画面及び本サービスに関する著作権は当委員会に帰属しており,これらを複製,頒布,譲渡,貸与,翻訳,使用許諾,転載,商品化,再利用等することは法律および著作権に関する条約により禁じられている。
  2. 本サービスに関する特許権,実用新案権,商標権,意匠権,著作権,その他の知的財産権はすべて当委員会に帰属しており,これらを侵害する行為は法律で禁止されている。

第11条(禁止事項)

ユーザーは,本サービスを利用するにあたり以下のいずれの事項も行うことが禁止されている。
(1)法令に違反する行為および違法な行為を勧誘または助長する行為
(2)サーバーに負担をかける行為および他のユーザーのアクセスまたは操作を妨げる行為
(3)tarca.jpの運営またはネットワーク・システムを妨害する行為
(4)他人の名誉,信用,プライバシー権,パブリシティ権,著作権,その他の権利を侵害する行為
(5)他のユーザーに対する中傷,脅迫,嫌がらせ,その他経済的または精神的損害または不利益を与える行為
(6)上記に準ずる行為,およびその他当委員会が不適切と判断した行為

第12条(当委員会の免責事項)

  1. 本サービスに参加・登録されたユーザーまたはユーザー相互間において,地域通貨の運営や取引に関して発生するすべてのトラブルについては,ユーザー当事者間で直接解決することとし,当委員会は一切の責任を負わない。
  2. ユーザーが地域通貨を利用して,他のユーザーから入手する商品またはサービスに関するすべてのトラブルは,ユーザー当事者間で直接解決することとし,当委員会は一切の責任を負わない。
  3. 本サービスが他サイトへのリンクを行っている場合でも,ユーザーが当該サイトを利用又は使用したことに起因する結果(損害,費用負担等)については,当委員会は一切の責任を負わない。
  4. 理由の如何を問わず,地域通貨取引の際,使用されたパスワードと登録されたパスワードとの一致の上で本サービスが利用された場合,パスワードについて盗用その他の事故があっても,そのために生ずる口座残高および当該残高に付随する価値の消失,その他一切の損害については,すべてユーザーの責任となる。
  5. 当委員会は,全各項に定める他,以下のいずれの事項によってユーザーに生じる損害についてはその責任を一切負わないものとする。
    (1)通信回線,通信機器およびコンピューターシステム機器の障害による情報伝達の遅延,不能,誤動作等
    (2)本サービスの利用につき,ユーザーによる本サービスの内容またはその利用方法についての誤解または理解不足によって発生した損害
    (3)本規約に違反する行為を行ったことにより発生した損害

第13条(規約の変更・改定)

  1. 当委員会は,必要があると判断した場合には,本規約の内容をいつでも改定できるものとする。
  2. ユーザーは,本サービスを利用することにより,この利用規約すべての記載内容に同意したものとみなされる。また,規約の変更後において引き続き利用する場合は,その時点における規約の内容に同意しているものとみなされる。

第14条(本サービスの中断)

 当委員会は,tarca.jpのサービスをいつでも任意の理由で中断することができる。tarca.jpの利用,または利用ができないことによって引き起こされた(直接的,間接的を問わず)損害について,当委員会は一切の責任を負わない。

第15条(準拠法)

 ユーザーと当委員会との諸契約に関する準拠法は,すべて日本法が適用されるものとする。また,tarca.jpまたはこの規約に関連して当委員会とユーザーの間で生じた紛争については札幌地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とする。

個人情報の取り扱いについて

1. 個人情報の適切な保護と管理
 当委員会は,次の者を個人情報の保護管理者として任命し,ユーザーの個人情報を適切かつ安全に管理し,外部からの個人情報への不正使用,紛失,破壊,改ざんおよび漏洩などを予防する保護策を講じています。

地域通貨Tarca運営委員会
 代表 湊かおり
 〒047-0032 北海道小樽市稲穂3丁目15-5(株)K2内

2. 個人情報の収集目的
 ユーザーの個人情報は,tarca.jpの機能提供,本サービスにおける個人認証,お問い合わせへの返答及び何らかの理由によりユーザーに連絡をとるために,当委員会において正当な事業遂行の範囲内で利用する。ユーザーが自らの個人情報を当委員会に提供されるか否かは,ユーザーの判断にもよるが,もし提供しない場合は,当委員会のサービスが提供できない場合がある。

3. 個人情報の第三者への提供または預託
 ユーザーの個人情報は,以下に掲げる場合に限り,第4項に記載する条件に基づき,当委員会以外の第三者に提供または預託させていただくことがある。
 (1)統計的情報を利用する目的で,個人情報を集積しまたは分析し,個人の識別や特定ができない形式に加工して,その統計データを開示する場合
 (2)法令または裁判所その他の政府機関より適法に開示を要求された場合
 (3)その他特定の目的のためにユーザーから同意を得た場合

4. 提供または預託する際の当該協力会社との守秘義務
 当委員会の業務の全部または一部を外部に業務委託する際,当委員会は個人情報を適切に保護できる管理体制を敷き実行することを条件として委託先を厳選したうえで,「個人情報取り扱いに関する機密保持契約」を委託先と締結し,ユーザーの個人情報を厳密に管理する。

5. ユーザーからの使用停止,削除等の申し込みへの応諾
 ユーザーは,当委員会に対して自らの個人情報の開示や訂正を要求したり,当委員会がユーザーの個人情報を利用し,提供または預託することを中止させるために,当委員会問い合わせ窓口に申し出ることができる。その際,当委員会はユーザーご本人であるかどうかを確認したうえで,合理的な期間内に対応する。なお,個人情報にかんする問い合わせ先は,以下の通りである。
(株)K2
システム担当 中山仁史
〒047-0032 北海道小樽市稲穂3丁目15-5
電子メール:vcsotaru@gmail.com

プライバシーポリシー

1. 個人情報
 個人情報とは,ユーザー個人に関する情報であり,その情報を構成する氏名,住所,電話番号,メールアドレス,勤務先,生年月日の他,書き込み等によりユーザー個人を識別できるものも個人情報に含まれる。

2. 個人情報管理責任者
 ユーザーの個人情報は,以下の者が責任をもって管理するものとする。

地域通貨Tarca運営委員会
代表 湊かおり
〒047-0032 北海道小樽市稲穂3丁目15-5(株)K2内

個人情報管理についての問い合わせは,以下のメールアドレスまでご連絡ください。
vcsotaru@gmail.com

3. 個人情報の取得と目的
 個人情報の取得と利用の目的及び活用範囲は以下の通りである。
 (1)tarca.jpにおけるユーザーへのサービス提供における個人認証
 (2)ユーザーの任意に基づく地域通貨情報およびプロフィール等の作成
 (3)電子メールでの連絡,お問い合わせへの返答
 (4)アンケート等

  4. 個人情報の第三者への開示
 ユーザーの個人情報について,ユーザー本人の同意を得ず第三者に開示することは一切しない。但し,以下の場合は,関係法令に反しない範囲でユーザーの同意なくユーザーの個人情報を開示することがある。
 (1)ユーザーが第三者に不利益を及ぼすと判断した場合
 (2)裁判所,検察庁,警察,弁護士会,消費者センターまたはこれらに準ずる権限を有する機関から,個人情報についての開示を求められた場合
 (3)ユーザー本人から明示的に第三者への開示または提供を求められた場合
 (4)法令により開示または提供が許容されている場合
 (5)その他ユーザー本人へサービスを提供するために必要であると当委員会が合理的に判断した場合

5. 第三者の範囲
 以下の場合,個人情報の提供を受けるものは,第三者に該当しないものとする。
 (1)当委員会が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取り扱いを全部または一部を委託する場合
 (2)当委員会の合併その他の事由による事業の承継に伴い個人情報が提供される場合

6. 免責
 以下の場合,第三者による個人情報の取得にかんし,当委員会は一切の責任を負わない。
 (1)ユーザー自らがtarca.jp上の機能または別の手段を用いて他のユーザーに個人情報を明らかにする場合
 (2)活動情報またはその他のユーザーがtarca.jp上に入力した情報により,期せずして本人が特定できてしまった場合
 (3)ユーザー本人以外がユーザー個人を識別できる情報(パスワード等)を入手した場合

7. 統計データの利用
 当委員会は提供を受けた個人情報に基づき,個人を特定できないように加工した統計データを作成することがある。個人を特定できない統計データについては,当委員会は何ら制限なくりようすることができるものとする。

© 2012-2013 TARCA Steering Committee